ポンペイの番犬モザイク – Mosaico campo

ポンペイの番犬モザイク

 Mosaic of a guard dog

週末は銀座教室です。

 

エコールプチピエ銀座外観

 

銀座一丁目駅近く、レンガの外壁のビル8階、
エコール・プチピエ 銀座で開講しています。

 

一昨日の土曜日はTさんの大作が完成しました。
ポンペイの番犬モザイクです!

 

 

しなやかな体つき、ぴんと立てた耳、ちょっと血走った目にうなり声が聞こえそうな口元。
どこから見ても立派な番犬!ご主人のために頑張ってる!

テッセラの形、石の流れ、じっくり見つめて忠実に作ってくださいました。
Tさん、お見事でした。

 

オリジナルはナポリの国立考古学博物館に収蔵されています。

 

ナポリ国立考古学博物館

 

柱の奥に居ますね。

 

今から2000年近く前の1世紀、
ポンペイのHouse of Orpheusの床に施されたこの番犬は、モザイク界の人気者。

Tさんはイギリスを旅行された際、
ナポリから大英博物館に出張中だった番犬氏と出会われました。運命の出会い…

 

自分の目で見たモザイクを自分の手で作り、
手元に置くというのはモザイク制作の醍醐味かもしれませんね。